トゥルーデリーズ・レオンハルト

私が一番好きなシューベルトのアンプロンプチュの演奏です。多く(ほとんど)のピアニストのテンポは速すぎだと思います。トゥルーデリーズ・レオンハルトの演奏は新鮮で本当に素晴らしいです。
是非聴いて下さい。

トゥルーデリーズ・レオンハルト
Trudelies Leonhardt(1931年~)は、オランダのピアニスト(フォルテピアノ)。
兄グスタフも高名な鍵盤楽器奏者。(https://ja.wikipedia.org/wiki/グスタフ・レオンハルト
ラーレンの出身。ヨハネス・レントヘンにピアノの手ほどきを受け、アムステルダム音楽院でネリー・ワーヘナールに師事してエリザベス・エヴァーツ賞とコンセルトヘボウ友情リングを授与された。その後パリ音楽院でマルグリット・ロンとイヴ・ナットの薫陶を受けた。アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団、ローザンヌ室内管弦楽団やロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ等と共演して成功をおさめたが、1970年代より古楽器による演奏に傾注するようになった。

Check Also

ユーロピアノ 赤坂ベヒシュタイン・センター (2018年12月9日)

Debussy 00:00 A …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です